2013年5月26日日曜日

JY-LKM1638の使い方 arduino メモ

JY-LKM1638をarduinoで動かしたのでメモ。
TM1638 という名前の方が有名かな?

動かすためのライブラリ
tm1638-library - A library for connecting a TM1638/TM1640 to arduino
があるので丸ごと使う。

add library で上記サイトで配布されているZIPを指定して取り込む。
arduinoの旧バージョン(α時代)では取り込みできなかった。

取り込みができるとサンプルが出せるのでワンモジュールのものを利用。
書き込めば一発で文字が出せる。
ライブラリリファレンスは非常にわかりやすい。例が豊富
Reference - tm1638-library - Reference for the TM1638 library - A library for connecting a TM1638/TM1640 to arduino - Google Project Hosting


回路接続は
 LKM1638:arduino
---------------------------
VCC : +5V
GND : GND
CLK : D9
DIO : D8
STB : D7
のみ。思ったより少ない。

ボタンの取得。LEDの点灯共に容易。関数1発。
LEDは赤と緑の点灯が選べる。

動作させると発熱がある。
7seg点灯部が発熱。
消費電流が大きいのでモバイル動作は現実的ではない。

[追記 2014/2/22]
明るさ変更できた。
module.setupDisplay(true, 0);
0で最暗 7で最明





もっと気軽で小さい7segドライバ基板って無いものかなあ・・

.

0 件のコメント:

コメントを投稿